いつまでも若々しくフサフサな髪の毛を保つ方法

髪の毛の悩みは、年を重ねるごとに増えていく方が多いですよね。特に男性は、30代後半頃からチラホラと後退している気がする、とか、育毛剤を使い始めた、など言い始める人がいます。

髪の毛は、女性ホルモンが大きく影響しています。したがって、女性はハゲにくく、男性の方がハゲやすい、これは宿命です。

そして、遺伝要素が強いので、これまた宿命であります。隔世遺伝といって、本人の両親の親(祖父母)からの遺伝がある恐ろしく強いハゲ遺伝子があります。でも、諦めるのは早合点です。

そこで、いつまでもフサフサな髪の毛が生えてくるにはどうしたらいいか、お教えします。まず、髪の毛とは、何なのか?

たんぱく質を摂る

髪の毛は、ケラチンというたんぱく質でできた物質です。たんぱく質が必要なので、たんぱく質を意識的に食べましょう。

栄養バランスの良い食事

たんぱく質さえ摂っていればいいわけではありません。ビタミンが豊富な緑黄色野菜やミネラルが豊富な海藻類なども取り入れた、全体的にバランスの良い食生活を心掛けましょう。

卵や肉、魚(特に青魚)、大豆、濃い色の野菜類が育毛には良い食べ物です。大豆に入っているイソフラボンという成分は女性ホルモンによく似ているので、男性には特に効果的です。豆乳を飲んで手軽に摂ってみましょう。

食事では難しい場合は、サプリメントで補うのも効果的です。

頭皮を清潔に

育毛の方法として、育毛剤を使っている方がいると思います。成分を毛穴から浸透させるためには、
毎日シャンプーしてしっかりと洗い流しましょう。

毛穴に汚れが詰まっていると、せっかく入れた栄養素は浸透しないので、毛穴詰まりが無いよう、シャンプーして洗い流すことを徹底しましょう。

育毛剤を使っていないとしても同様です。毛穴に汚れ詰まりがあると、太くて強い髪の毛が生えてこれなくなってしまうからです。

ジャンクフードに注意

ジャンクフードに限らず、油っこい食生活は、出来るだけ、避けましょう。

油っこいものを食べていると、過剰な油分が毛穴から出てきます。毛穴を塞ぐ原因になります。頭皮の清潔を保つためには、日常生活では、食べないようにしましょう。

毎日の昼ご飯がカップ麺やファストフード店、週末は焼肉、という方は、頻度を減らしてみることから始めてみて下さい。

血行を良くする

血行を良くすることによって、髪の毛はぐんぐん育ちます。毎日のバスタイムではしっかりお風呂に浸かりましょう。ぬるめのお湯にゆっくり浸かるだけでもいいのです。

適度な運動を取り入れることも効果的です。一駅分歩く、オフィスでは階段使用、昼休憩の食後に散歩するなど、軽くて継続できそうなことを生活に取り入れてみましょう。

ストレスを溜めない

ストレスは、抜け毛に大きな影響を与えます。ストレスは、血行不良を招き、髪の毛が生えずらい環境を起こします。適度に発散して育毛に備えましょう。

好きなことをやるのもいいですし、運動で血行を良くするのも育毛には一石二鳥ですね。

【関連】【育毛の極2019!】薄毛改善効果がある食べ物や人気育毛剤の効果比較